御在所岳で遭難なのか?迷子なのか?!

時事
なかたか
なかたか

こんにちは 今回はうちの社長が登山で御在所岳で起きたことです

後輩セーラ
後輩セーラ

御在所岳ってロープウェイで登る山ですよね^^

なかたか
なかたか

登山好きの人には 人気の山みたい

僕もあまり知らないんだけど 色々コースあるみたい

スポンサーリンク

御在所岳

  • 中登山道(1番人気)
  • 裏登山道(初心者向け)
  • 表登山道
  • 一の谷新道
  • 峠道   などいろいろな登山コースがあります

三重県と滋賀県にまたがる 標高1212mの鈴鹿山脈の主峰

御在所ロープウエイ
広がる大自然、大パノラマ、15分間の空中散歩

2019 10 20 社長御在所岳に登山出発

8:00 鈴鹿スカイラインの入り口着 前日に降った雨のためにスカイライン閉鎖中

8:05 悩んでいると 通行可能になる 通行して登山駐車場に向かう

8:30 登山開始(登山計画書の提出???) 目標は 雨乞山

※私は登山全然わからないので 本人の説明^^

9:30 沢が多く (川渡り)足元注意で苦痛だったらしい

時間不明 頂上着 写真撮影後 下山始める

時間不明 行きに登った 沢の道 嫌なので ルート変更

時間不明 国見峠を目指す

時間不明 国見峠着 ここから御在所を目指す

17:00  御在所岳着 ここから本人は 車のある駐車場まで帰れるつもり

18:00  スマホの山ナビ? GPSを信用しないで自分の感で突き進む

18:30  私にライン電話あり 「遭難した 今日は帰れんで 明日の朝 帰るから

ん ん ん どうゆう事 何? 山に行ったことすら知らない私 ちょちょ 大丈夫?

「帰れんで ここで寝て 明日帰る」 ちょっと 近くに山小屋とか無いの?

「無いわー 迷った が が ぎ が ぐ・・・・・プー プー プー」

切れた・・・・ どうしよう??

18:35  社長夫人に電話 社長夫人も先に電話あり 事態知ってるが・・・・平常

私 大丈夫ですか? 警察 消防連絡しないでいいですか? 遭難って・・・

奥さん 「今日は帰れんで 明日朝帰るって 言ってたけどね」

いや 気温低いし 熊とか大丈夫ですかね?

「じゃ 息子に連絡してみる」 お願いします

19:00  私から社長にライン電話

大丈夫ですか? 「もしもし 何? 」 いやいや 大丈夫? 「何 寝とるわー」

じっとしてないと 危ないよ 「わかっとる あぶないで動かんわ」

警察連絡しないで大丈夫? 「いらん 明日帰るでいいわ もう充電なくなるで切るぞ」

あい^^(ちょっとキレぎみ)

19:05  社長夫人 再電話掛ける

いま社長と話したんですけど 「うん 息子と相談してさっき社長に電話したんだけど

明日自分で帰れるでいいわ って言ってたから そんで警察に行って捜索するとすごく

お金と迷惑かかるから 本人大丈夫って言ってるで 明日まで待つわ」

そうですか いま私も社長と話したら そう言ってました^^ じゃ 分りました。

んー なんか どうしようもない不安な気持ちが・・・でも助けようがない

どこにいるかも分かんないし・・・・就寝 一応スマホ着信音声に切り替えで 寝る^^

2019 10 21

6:55  社長からラインチャットで 「駐車場に着いた いまから帰る」

7:10  気が付いたので 返信 気を付けて

7:45  社長 会社兼自宅に帰宅 風呂

7:50  私 出社 社長夫人から現状説明聞く(さっき帰ってきた いま風呂入ってる)

8:30  社長出社 へとへとだわ 「一睡もできんかった 岩の岩の間でじっとしとったわ」

なかたか
なかたか

んー あえて何も言わなかった お疲れでした だけ 聞きたい事たくさんあったけど うるさいだろうから 午前中休んでいいですよ 仕事は任せてって感じ

原因

昼休み 社長から足が痛い 腰が痛いとの愚痴出てきたので 詳細聞く 何があったの?

時系列で話した通り 沢が嫌だったので 迂回コースを選択

御在所岳17:00までは 余裕の心境 帰れる自信あり

素人の私は 17:00御在所岳の時点で 周りに登山客 0人 この時点で決断して やばい帰れん

と 山小屋等で 夜を明かせばよかったのでは? 本人いわく 帰れる自信あった

そこから 下山途中GPS付きナビを疑って 自分の感で下山 迷う

やっぱりGPS信じればよかった あれが失敗だな 

なんでGPS疑ったの? なんか違う気がした・・・・・・・二人 失笑

私 もう懲りたでしょ 家族にしぼられな いかんわ

社長 いや この失敗をまた検証しに行かないかん

まったく 反省なしだな もし熊とか出てきたらどうすんのー

ええわ あの山は 熊も猪もいないで^^   ったく反省0%

登山やってる人は 1回や2回はそんなことある 自慢げ

いや 山で野宿は無いだろう まぎれもない 遭難だぜ

まとめ

今回この記事を書いた理由ですが こんな時こんな報告を受けた どうすればいいのだろう

遭難したと 迷った とはなんか違いますよね 遭難したって自己申告有って 放置???

それはいかんでしょと思って 色々動いた 動かなければ何かあったときに・・・・

とにかく 登山いかれる人は 装備をしっかり GPS 信じてください 使い方を

簡単な山でちゃんと試してから 駐車場で帰るポイント記憶して 行ってください

携帯充電満タン、少量の食糧 水分 寝袋 必須ですね

なかたか
なかたか

思ったんですが ラインとか SNSでGPS位置情報を送れる機能を覚えておくと 最悪迷ったとき 良いかも

後輩セーラ
後輩セーラ

社長さん68歳だったけ? 携帯アプリとか使いこなすのも 難しいかな^^

なかたか
なかたか

最後は自分の命は自分で守らなきゃ。

最後に 社長は足痛い 腰痛い言ってた 足は傷だらけ 滑落したの?

明け方5時頃から動き出して 歩いてたら大きい段差にけつまずいて

ドン ドン ドン ドテ  スッころんだ とのこと  暗闇はじっとしてましょう

登山家の皆様^^ では

緊急時の対処
スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク
なかたか先輩をフォローする
この記事を書いた人
なかたか先輩

こんにちは なかたか先輩 と言います
どうして先輩と言うと 会社で工場長やってたんですけど
先輩と呼ばれることが多くて その方が親しみが有ると思って
先輩で通してました^^ もうすぐ49歳でプロフィール書きました
既婚で22歳の娘がいます 転職して今は平社員です
僕の知識で発信出来る事 どんどん発信しますね
どうぞ よろしくお願いします

なかたか先輩をフォローする
なかたか先輩

コメント

タイトルとURLをコピーしました