横綱稀勢の里 断髪式19年ぶり日本人横綱の最後の土俵

トレンド

いよいよ 元横綱の稀勢の里の断髪式です 

スポンサーリンク

稀勢の里とは

  日本人として19年ぶりの横綱です

 プロフィール

     名前は 稀勢の里 寛 (きせのさとゆたか) 

     出身は 茨城県牛久市

     年齢は 33歳

     所属部屋は 田子ノ浦部屋 

     第72代横綱 横綱 稀勢の里

戦歴 成績

   800勝496敗97休  

 横綱成績 

    全12場所出場で 36勝 36敗 97休み

 大関成績

    全31場所出場で 332勝 133敗 0休み ( 横綱経験者として最多在位大関 )

 関脇成績

    全10場所出場で  86勝 64敗  0休み

 小結成績(以下前頭)

    全12場所出場で  91勝 89敗  0休み

    全20場所    169勝 131敗  0休み

    横綱になるまでは全然休場の無い 強靭な力士だったんですね

栄光と記録

   2016年は 年間最多勝 3賞 9回 金星 3回

   神宮奉納大相撲優勝 2回 全日本力士選手権 2回 

   日本大相撲トーナメント 1回大相撲藤沢場所  1回

稀勢の里の今後

   引退は 2019年1月16日  朝決断 親方に報告

 年寄

    引退後は年寄名  荒磯  襲名

 部屋所属

     田子ノ浦部屋付きの親方

 所属部屋有望力士

    今は田子ノ浦師匠と共に指導しています 指導力士は 

    大関 高安 ほか11人 (他と書いたしまいましたが 頑張ってです)

断髪式

   断髪式とは 大相撲力士の象徴とする まげ(大銀杏)を切り落とす 儀式

   これが終わって初めて引退完了という感じですかね

 断髪場所

   力士の神聖な場所 土俵で行います

 断髪方法

   ハサミで少ずつ切って行きます  家族、後援者、恩人、友人  土俵に上がって切ります

   紋付羽織袴姿で土俵に座っている力士のまげを後ろから切ります(女性は土俵上は不可)

   最後に親方師匠が切り落として 終了 (まげは 博物館とかに保管される)

   今回稀勢の里 現 荒磯親方の断髪式 師匠や高安 横綱  鶴竜 白鵬 も切りました 

   伝統的な断髪式 カッコイイですね 感動しました 最高の親方として 横綱を育てて^^

まとめ

   稀勢の里の断髪式 断髪式は古臭いしきたりだと 思いますが

   本人 関係者にとっては 非常に意味のある大事な儀式と思いました

   これがテレビや 無観客であっても 本人や関係者はやりたいことだろうと

   思いました 今回の記事は 稀勢の里 や断髪式 知らない人に わかってもらえたら

   とおもって レポートしました。 では^^

スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
なかたか先輩をフォローする
この記事を書いた人
なかたか先輩

こんにちは なかたか先輩 と言います
どうして先輩と言うと 会社で工場長やってたんですけど
先輩と呼ばれることが多くて その方が親しみが有ると思って
先輩で通してました^^ もうすぐ49歳でプロフィール書きました
既婚で22歳の娘がいます 転職して今は平社員です
僕の知識で発信出来る事 どんどん発信しますね
どうぞ よろしくお願いします

なかたか先輩をフォローする
なかたか先輩

コメント

タイトルとURLをコピーしました